カテゴリー「庭の中で使いたい低木」の11件の記事

2011年2月10日 (木)

ブバリア

34DADD21-F452-4DE8-BE0E-5E994ECD01F5

スーさんからもらったブバリア
花言葉は『空想/夢』

イマイチ目標が定まらず悩んでいる私に

”アンタ、まじめ過ぎ!臆病すぎて、なんにもやってないじゃん

それじゃ、駄目だよ。

アンタの思っている常識なんて、世界で共通な訳じゃないでしょ

インドのサドゥーがそんなこと考えて生きてる?

メヒコに行って修行してきなさい!

自分の壁を壊してきなさい!”

スーさんにお酒の席でお説教された。

本当に私って臆病だ。

人がどう思っているかとか考えてばかり

うんうん。ごもっとも。

怖いけど

少しずつでも壁破りしていかないと

あっという間におばあちゃんになっちゃうよ。

超特急でやんないと間に合わないわ。

飲んだ帰りは23時

もうすぐ雪が降るのに、全然寒くなかった

2010年7月25日 (日)

アナベル

アナベル

Anabel

特徴 大輪の白花が見事なアジサイ。6月頃緑色の蕾が付き、花色が徐々に緑~薄緑色~真っ白に変わる。成長すると高さ・幅ともに1.3m程度。花の大きさは20cmから大きいときは30cmにもなる。秋に枯れると花がベージュになるが、切らずに残しておいてもドライフラワーのように冬枯れが楽しめる。春に地際の芽まで切り戻し、その年の6~7月に咲く。寒さにも暑さにも強い。

http://www.gardenrooms.co.jp/mame/plants/annab.html

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Annabelle.html

和名 アジサイ ’アナベル’
学名 Hydrangea arborescens 'Annabelle'
別名
分類 ユキノシタ科
樹高 1.2m
葉張り 1.3m
分布 アメリカ
生育場所 日当りから半日陰
撮影日 2010.06.02
撮影場所 六本木ヒルズ
撮影場所の環境 

ヤブラン

Yaburan


特徴 多年草で開花期は夏~秋。は紫色の小さいもので、穂状に咲く。は、細長く、先は垂れる。葉は斑入りのものがあり、庭の木陰で栽培される。

園芸品種には葉に斑入りのものがあり、花期以外にも鑑賞される。

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/monocotyledoneae/liliaceae/yaburan/yaburan.htm

http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-yaburan_large.html

http://www.bloom-s.net/kanri-ha/yaburan.html

和名 ヤブラン(藪蘭)
学名 Liriope muscari
(Decne.) L.H.Bailey
別名 リリオペサマームスカリ
分類 ユリ科(最新のAPG植物分類体系ではスズラン科)の植物の一種
樹高 常緑多年草 25~50cm 
葉張り
分布 東アジア
生育場所 日当たりが悪くても育つ。積雪にも強い。
撮影日 2010.06.02
撮影場所 表参道
撮影場所の環境 

サイヨウイワナンテン

セイヨウイワナンテン

Taiwanmomiji311

特徴 茎は緩やかに弧を描いて枝垂れる。春先にはツツジ科特有の釣鐘型の白花を枝先に多数つける。和洋を問わず利用でき、群植も多いが、単植でもいける用途の広い地被植物。

http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/seiyouiwananten0.htm

http://www.park-funabashi.or.jp/and/and_jyumok/seiyouiwananten.htm

和名 セイヨウイワナンテン
学名 Leucothoe fontanesiana
別名 アメリカイワナンテン
分類 ツツジ科イワナンテン属
樹高 常緑広葉樹 30cm以上
葉張り
分布 北アメリカ東部
生育場所 陽地~半陰地/耐寒性は強い/耐潮性は弱い/耐暑性は強い/生長は強い。夏の暑さと乾燥を嫌う
撮影日 2010.06.02
撮影場所 表参道
撮影場所の環境 

ホワイトサルビア

ホワイトサルビア

Owaitosarubia

特徴 初夏から秋にかけて次から次へと花を咲かせます。特に真夏の花の少ない時期は貴重な花です

http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/h/whitesalvia.htm

和名 ホワイトサルビア
学名
別名
分類

シソ科サルビア属 半耐寒性一年草(本来は多年草)

樹高 30cm~50cm
葉張り
分布 原産地:北アメリカ~メキシコ
生育場所 日当たりを好む
撮影日 2010.06.02
撮影場所 表参道
撮影場所の環境 

ワイヤープランツ

ワイヤープランツ

Waiyaplants

特徴ワイヤープランツは細い枝から小さなかわいい葉が沢山茂る、とても感じのよい観葉植物です。寒さに強く、うちは九州の大分市ですが、上の写真のように霜除 けもせずに庭植えで越冬しています。ほふく枝なので地を這うように伸び鉢から垂れ下がるので、寄せ植えとしてもよく利用されています。他に大葉のワイヤー プランツ「コンプレッサ」という種類もあります。害虫はアブラムシ

http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/wireplants.htm

和名 ワイヤープランツ
学名 Muehlenbeckia compiexa
別名 ミューレンベッキア
分類 デ科ミューレンベッキア属 
樹高 匍匐性常緑低木、半耐寒性
葉張り  
分布 原産地:ニュージーランド
生育場所 日当たりを好みますが、耐陰性があるので明るい日陰でも育ちます。明るければ特に場所は選びませんが、夏は暑過ぎるので、明るく涼しい日陰で育てます。冬 には強く、最低温度0度以上で管理します。暖房の効いた部屋では寒暖の差の大きく、落葉するように思えるので、寒暖の差が少ない明るい場所がよいと思いま す。暖地では庭植えで越冬が可能で、霜の当たらない明るい場所に植えつけるとよいと思います。うちは九州の大分市で、午前中は日光が当たり、北風が当たり 難く霜の当たる場所に庭植えしています。冬は霜と寒さで枝の先の方が少し落葉するぐらいで越冬しています。
撮影日 2010.07.14
撮影場所 表参道
撮影場所の環境   

ブラックベリー

Blackbe


特徴広義には Rubus 亜属の総称として使う。ただし Rubus 亜属にはブラックベリーのほかデューベリー (Dewberry) 類も含まれ、それらはブラックベリーから区別することもある。クロイチゴRubus mesogaeus)、ブラックラズベリー (Rubus occidentalis) はいずれもラズベリーであり、(広義でも)ブラックベリーには含まれない。

収穫時期 6~10月頃
品種によって、開花時期と収穫時期は違います。

http://flower.girly.jp/sakuin/sozaitext/028hu/blackberry.htm

http://www.miyashikaen.com/kiitigo/kiitigo_sodatekata.html

 

和名 ブラックベリー
学名 Rubus fruticosus
別名 セイヨウヤブイチゴ(西洋藪苺)
分類 バラ科キイチゴ属
樹高 つる性低木
葉張り  
分布 ア ジア、ヨーロッパ、ア フリカ、南北アメリカなどに広く分布し、多数の種がある。日本では東北地方の一部や中部地方で栽培できる。
生育場所 日当たりのいい場所に植えますが、ブラックベリーの実がなって、赤色から黒く熟する頃は、>強い陽射しが当らないようにします。
撮影日 2010.07.14
撮影場所 表参道
撮影場所の環境   

チェッカーベリー

Chetkaberi

特徴耐寒性の常緑低木樹で秋から春先にかけて9月~3月ぐらいの間美しい赤い実を付けます。また、6~8月には白い花が咲きます。 病害虫は。ハダニ・グンバイムシ等。
                   

http://www.yamaen.co.jp/plantsguide/pb-info-sim.asp?kensakumoji=580

和名 チェッカーベリー
学名 Gaultheria Procumbens
別名 ヒメコウジ、オオミコウジ、コーデリア
分類 ツツジ科シラタマノキ属
樹高
葉張り  
分布 原産地 アメリカ東北部
生育場所 夏場の蒸れには弱いので、半日陰のような涼しい場所に置いて下さい。寒さには比較的強い
撮影日 2010.07.14
撮影場所 表参道
撮影場所の環境   

ハイビスカス

Haibisukasu

特徴ハイビスカスの魅力はなんと言っても南国らしい大きくて美しい花です。沖縄の庭木に植えられている事で知られていますが、大分県の海辺の暖かい地域でも植えられて花を咲かせています。花の色も多く、花がなくなっても葉が深い緑色をして観葉植物としても楽しめます。比較的育てやすい植物なので昔から人気もあります。

ハイビスカスの新芽や蕾にアブラムシが発生したり、葉の裏にハダニがよく発生します。スミチオンや殺ダニ剤などを散布して駆除します。オルトラン粒剤を散 布しておくと予防が可能ですが、室内では臭うのでやめておいた方がよい。

http://www.jyukouen.com/how_to/how_to.htm

http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/hibiscus.htm

和名 ハイビスカス
学名 Hibiscus rosa-sinensis
別名 仏桑花(ぶっそうげ)
分類 アオイ科ハイビスカス属
樹高 非耐寒性常緑中低木
葉張り  
分布 原産地:ハワイ諸島、マスカレン諸島
生育場所 ハイビスカスは日当たりを好みますので、年間を通じて日当たりのよい所に置きます。しかし、日本の夏は日差しは強すぎて葉焼けする事があるので、夏は西日 が当たらないような所で育てます。最低温度が15度を下回る秋になれば室内のできるだけ明るい場所に置きます。冬は最低温度4度以上で管理します。
撮影日 2010.07.14
撮影場所 表参道
撮影場所の環境   

アスパラガススプレンゲリー

アスパラガススプレンゲリー

Asuparasupurei


特徴  白色の花が咲き、お花には香りがあります。また、 実は赤く熟します。
                  肥料は、定期的に与えてあげた方が、葉っぱの色が薄くならず、よいです。
                  乾燥には強いですが、時々、霧吹きなどをしてあげると良いです。
                  株分けで増やせます。

                  

http://www.bloom-s.net/kanri/asupar-s.htm

和名 アスパラガススプレンゲリー
学名 sparagus densiflorus                       cv. ”Sprengery”
別名  
分類 ユリ科アスパラガス属
樹高 常緑多年草。
葉張り  
分布 原産地:南アフリカ 
生育場所 耐暑性、耐寒性あり。乾燥に強いが、真夏は日焼けするので半日陰へ。 光:明るい場所を好む植物 温度:0℃以上あれば良い。
               
撮影日 2010.07.14
撮影場所  
撮影場所の環境   

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のコメント

最近のトラックバック

  • chisteのベゴニア畑 (原宿の裏の方にあるちょっと変わったアクセサリーのセレクトショップ8s)