カテゴリー「地震」の10件の記事

2011年7月30日 (土)

今の放射能汚染ってどうなってるの?「放射線の健康への影響」参考人説明より

今の日本の放射能汚染ってどうなっているの?
国はうやむやにはしないでほしい!
どこまでが真実なのか。。。糸口になりそうな動画を見つけました。

「放射線の健康への影響」参考人説明より
児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)

2011年4月17日 (日)

知らなかった中国の核実験

黄砂にも放射能が検出された記事を見つけて、調べてみたら、以下の記事が…。随分前からマスクはした方が良かったんですね。 中国核実験で19万人急死、被害は129万人に 札幌医科大教授が推計 2009年4月30日19時6分配信 産経新聞  中国が東トルキスタンで実施した核実験による被害で同地区のウイグル人ら19万人が急死したほか、急性の放射線障害など甚大な影響を受けた被害者は129万人に達するとの調査結果が札幌医科大学の高田純教授(核防護学)によってまとめられた。被害はシルクロード周辺を訪れた日本人観光客27万人にも及んでいる恐れがある。  5月1日発売の月刊「正論」6月号掲載の「中国共産党が放置するシルクロード核ハザードの恐怖」と題する論文で明らかにした。高田教授は2002年8月以降、中国の核実験に伴う影響を調査した。高田教授によると、中国の核実験は1996年までに爆発回数で46回。爆発威力や放射線量、気象データや人口密度などをもとに被害を推定した。  爆発では楼蘭遺跡の近くで実施された3回のメガトン級の核爆発で高エネルギーのガンマ線やベータ線、アルファ線などを放射する「核の砂」が大量に発生した。 上空に舞い、風下に流れた「核の砂」は東京都の136倍に相当する広範囲に降り、その影響で周辺に居住するウイグル人らの急性死亡は19万人にのぼる。  甚大な健康被害を伴う急性症は129万人のうち、死産や奇形などの胎児への影響が3万5000人以上、白血病が3700人以上、甲状腺がんは1万3000人以上に達するという。  中国の核実験は、核防護策がずさんで、被災したウイグル人に対する十分な医療的なケアも施されておらず、129万人のうち多くが死亡したとみられる。広島に投下された原爆被害の4倍を超える規模という。高田教授は「他の地域でこれまで起きた核災害の研究結果と現実の被害はほぼ合致している。  今回もほぼ実態を反映していると考えており、人道的にもこれほどひどい例はない。中国政府の情報の隠蔽(いんぺい)も加え国家犯罪にほかならない」と批判している。  また、1964年から1996年までの間に、シルクロードを訪問した日本人27万人の中には核爆発地点のごく近くや「核の砂」の汚染地域に足を踏み入れた恐れがあり、こうした日本人への影響調査が必要と指摘している。

2011年3月26日 (土)

— 福島第1原発事故:冷却剤喪失事故発生の可能性 —

東京電力が隠ぺいしてきたことが分かり始めています。
ショックではあるけれど受け止めることにします。
そして、自分で今何か出来るか真剣に考えます。

日本の原子力発電って大丈夫なの?

原子力資料情報室

フランスIRSNから日本人へ伝えたいメッセージ

 

— 福島第1原発事故:冷却剤喪失事故発生の可能性 —1          
Video streaming by Ustream — 福島第1原発事故:冷却剤喪失事故発生の可能性 —2          
Video streaming by Ustream — 福島第1原発事故:冷却剤喪失事故発生の可能性 —3

         
Video streaming by Ustream

2011年3月21日 (月)

星先生と下北でカフェ

1300705604125.jpg

私の恩師である星先生は同じ小田急沿い。
なにかというと電話をして遊びにいく親しい先生
地震があってから、何度か電話での連絡をしていましたが、
今日は気晴らしに下北でお茶しました。
地震の話で盛り上がりましたが、
結局は「日本の情報を信じましょ。」という所で〆ました。
星先生の元気な笑顔もみられて本当に良かったです。
ちょっと過剰になっているマスコミの情報もありますが、
自分らしく生きていく事が大切だと認識
情報は常に国内、海外問わずチェックしています。
リサーチは常に大切です。
なにかあってもパニックにならず、冷静にですねヽ(´▽`)/




☆原子力発電所の今を書いている博士のブログ
 ドクター苫米地ブログ

2011年3月20日 (日)

前向きにさせてくれた花「ボリジ」

1300631829037.jpg

地震の落ち込みで手入れをずっとしていなかった「KAIEガーデン」
申し訳ないと思いながら見に行ってみると、
ボリジ」が瑠璃色の綺麗な花を沢山咲かせていた。
久々の笑顔が戻り、植物の生命力に勇気をもらった。
どんな状況であれ、太陽は東から昇り、西に沈むし、
春はやってきて、自然はそれに向けて準備をしている。
見事に花を咲かせている。
私が庭の手入れをさぼっていても、成長を続けている。

自然ってスゴイo(*^▽^*)o

今回の地震はその自然の仕業ではあるけれど、
地球が成長する過程に必要なことであったわけで
それ以上でもそれ以下でもない。
プレートの上に人間がかってに家を建て、そこに発電所をつくって
破壊されてしまったということ。
だから発電所の人たちは死を覚悟して復旧作業に頑張ってくれている
それよりも安全な場所にいる私が落ち込んでいる暇はない
海外に逃げている余裕はない

前向きに、前向きに考えなくては

19日、青山では地震のためにチャリティーマーケットをやっていた
参加した佐藤さんは非常に前向きな方で、そこでも励まされた

4月のゴールデンウィークに開催される「クラフトマーケット」に向けて頑張ります。
今はそれだけ考えます。

昨日の代々木公園や原宿は休日を楽しむ人々でにぎやかだったし
テレビもバラエティ等の放送が始まり、
ショップも営業時間を延ばしてきています。
元気な東京に戻りつつあります。

ボリジのエピソード 
昔から「ボリジは青い花が美しい」と言われており、画家たちは聖母マリアの衣を描くとき、この花の汁で気品に満ちた青い色を作り出したと言われている。
 また、ボリジには幸福と安楽をもたらし憂鬱症を追い払う力があると信じられていた。古代ギリシアや古代ローマの植物学者は「ボリジの葉や花をワインに浸して飲むと、人々は愉快になり、あらゆる悲しみや憂鬱を忘れることができる」と表現している。以来、ボリジはワイン等のアルコール飲料には、欠かすことのできない材料として親しまれ続けている。

メメントモリ(死を想え、限りある命) 
人間はいつでも死と隣り合わせ。常に自分は本当に何をやりたいのか考えて生きる。
11日の地震の時に死を身近に感じた経験をした。それを活かすこと。

人間は死十字軍の遠征やペストの大流行以降、死と隣り合わせだった中世キリスト教社会の言葉で「死を忘れるな」という意味である。すべきものだから、限りある生を楽しめ
ペストの大流行以降、死と隣り合わせだった中世キリスト教社会の言葉で「死を忘れるな」という意味で人間は死すべきものだから、限りある生を楽しめある。

2011年3月19日 (土)

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP

日本中の放射性物質のモニタリングポストマップです。常に自分のエリアがどのくらいなのか知っておくことで気が少し楽になります。使ってください。

全国版

私は東京に住んでいるので、東京エリアのモニタリングポストをいくつかリンクしておきます。

新宿

大田区

川崎周辺

横浜

横須賀港


横須賀地区

和光市

筑波市

茨城県

栃木県


東京で地震にあって その2

大地震からちょうど1週間経過。東京の雰囲気もやっと元気が出てきた気がします。
今日は私の記憶が鮮明なうちに地震当日の様子を書き留めます。

勤務先は曙橋。通勤は自転車。
通常ルートは代々木上原→代々木駅→新宿を通過して曙橋着。
電車賃往復600円がもったいないので、自転車屋でメンテをしてもらってチャリ通2日目に地震勃発。

PM15:00頃、ランチ後でおなかも満腹眠たげでした(因みにランチは「てんや」)。

地震スタート

小揺れがどんどん大きくなり、ヤバイっヾ(.;.;゚Д゚)ノ
「机の下に隠れろ!」の上司の声に、机の下にもぐりこみ様子うががっていましたが、揺れは更にエスカレートヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

「いつ迄続くの(lll゚Д゚)関東大震災がついに来た!」
「早く終わってほしい。もう十分!!」長すぎて船の中にいるようでした。

揺れが止まったとき、「生きてる。死んでない」助かったんだ。。。\(;゚∇゚)/

地震速報震度6強』震源地宮城方面。東北方面なのに東京も揺れ過ぎでしょヾ(.;.;゚Д゚)ノ
彼氏に安否メールするが、すぐにエラーメール。何、携帯がパンク状態!?
隣接の学校校庭は学生が避難の為集まり始めていた。
そしてまた大きな揺れの繰り返し、繰り返し、繰り返し。。これが余震というものか。。。
仕事場の環境はテレビがないため、具体的が被害状況がまったくわからない。アイフォンのニュースを見ながら情報をさぐるがまだ被害情報まったくわからない。携帯の電話もアウトだし。。。スカイプ電話でなんとか彼氏の安否が確認できほっとした。スカイプに感動!!つながり良すぎ。

ひとまず落ち着いて、余震におびえながら皆仕事に戻った。

17時頃。社内電話が不通になり業務不可になった。

彼氏からのメールで皿が割れている写真が送られてきて、友達からは「生きているか?」メールが続々と到着。

送られた写真 1300625573262.jpg

生と死がこんなに身近に感じたのは初めて。
あれだけ「メメントモリ(死を想え)」と自分に言い聞かせてきたのに、それが薄っぺらに思えてならなかった。安全、平和の上にどっぷり漬かった自分のエゴなのだと。。。

18時頃。都内の電車の全線停止を知った。
「今日は電車の復旧の予定はないので、家に帰れない人は会社に泊まるように」会社命令が下った。私は自転車だったので帰ってもよいと許可をもらえたが、それはそれで不安しかたがなかった。とにかく余震は続いてるしどこに行っても安全という保障はどこにもないからだ。自分の家でさえも。。

19時頃。自転車で帰社決断。新宿は避けるべきだと判断して外苑西通りを通って、信濃町→外苑前→原宿→代々木公園→代々木上原のルートに決めた。
外苑西通りはサラリーマンや学生、老若男女の行列の波にハマる。車の渋滞も半端ない。しかたなく手押しで歩いたが、何キロもかけて家に帰る人々の流れはどこ迄も続いていた。それは楳図かずおの「14歳」を思い出す風景と重なった。
四谷三丁目の交差点に差し掛かると、新宿を目指す人々の群れ、池袋方面の人々の群れ群れ群れで満員電車ギュウギュウ詰め状態の様だ。中には歩くのを諦めて、飲み屋でお酒を飲み始める人、食事をする人も大勢いた。
「これが東京。。」こんなに沢山の人が東京に働きに来ているんだ。。

四ッ谷三丁目の交差点付近 1300625598509.jpg

コンビニを覗くとおにぎりやパンの棚は空っぽ。
そして携帯はつながらない。人々は携帯が繋がるまでトライしている。何度も繰り返し、繰り返し、繰り返し。。。。

1300625620780.jpg

幸い神宮球場周辺は人並みも途切れ、高い建物も少なく安心したが、再び外苑前駅の246通りでは渋谷に向かう人群に押し潰されそうになり、青山団地に逃避。

精神的にも体力的にも限界。。休みたい。。帰路にこんなに時間がかかるとは。。

急に一人が怖くなって、人と話したくなり、不謹慎だったが青山のなじみの居酒屋に直行。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
「おっ!また難民が一人入ってきた」冗談まじりで笑顔で出迎えてくれたマスターの顔に癒された。それからお酒を1杯頼んだ。客はラジオを聞きながら飲んでいる人、アパレルの社長。不動産の社長。神奈川からきた常連。飲む席の話はもちろん「地震」。

1300625639009.jpg

飲み屋の会話で初めて知ることになるNEWS。千葉のガスが燃えている。お台場の煙、東北の大津波、火事。。。ショックは大きかった。東京でもこれだけ大変なのに。。辛いのに。。
まだテレビは観ていなかったが、スイッチを入れることで、今話していることが本当にリアルになってしまうことが怖かった。

人々は地震後、自分が生きているとわかった瞬間、身近な人達の安否を心配することに懸命だった。そして東京は暴動にはなっていない。むしろ知らない人達同士助け合っている。日本人ってスゴイ。誇りに思える民族なんだって感動ヽ(´▽`)/

24時頃。電車も少し復旧し、夜通し運行していた。

寒さもましてきた冬空の代々木公園を通過中、この公園で友達と花見をした楽しい記憶が蘇ってきて、涙が出てきた。「あのことはこんな地震がくるなんて夢にも思っていなかったのに。。平和な時間だったなぁ。。こんな事になるなんて。。」
今年の桜の花は後10日もしないうちに開花するというのに。。。 

24:10無事自宅到着

緊急地震警告機能を知ったのは彼氏の携帯だった。予報後にかならず地震があるのだ。怖すぎる。(一週間たったいまもそれは続いている)

そして始めてテレビ放送を観た。私の予想をはるかに超えた映像が生放送でやっていた。一面火の海の東北の海沿いの街、各地の火事。。。ありえない。

そして、福島の原発の様子も。
まだあの時は一号機が爆発するとは夢にも思っていなかった幸せな過去。

疲れているのに寝ることもできず、午前4時までテレビをみながら震えていました。そして余震も続く。

なぶり書きで失礼いたします。 東京で地震にあった人達もそれぞれの状況があったと思います。記憶は曖昧ですからまだ思い出せるうちに私は書き留めておきます。

大地震の予知ができるかも!?地球の磁場の相互直交成分をチェック中

11日の地震があってから、マメに見ているブログがあります。2月始めから読み返すと当たりすぎてゾッとします。
こちらのブログの書き手はあらゆる情報をリサーチして、今回の地震やニュージーランドの地震を何度も予知していました。

ブログの中で気にしているデータが「HAARP」。 
地球の磁場の相互直構成分をリアルタイムに表すグラフです。このグラフが大きく動いた時、大きな地震が地球で起こっているようです。見方はブログをみていれば判ると思います。是非、チェックしてみてください。ちなみに19日の21時ぐらいからグラフが乱れ始めています。かなり不安です。なにも起こりませんように。。

下記は3/19日の少し乱れはじめたグラフです。(※海外からのグラフので時差があります)

Haarp_4  

大気イオン地震予測研究会 

大規模な地震の前に大気中のプラスイオン濃度が、通常の5倍以上に上昇する現象が観測されています。例えば、2000年の鳥取県西部地震では3ヶ月前に普 段の約10倍、2001年の芸予地震では1週間前に約3倍が計測されました。阪神・淡路大震災の際にも数日前から神戸市内で計測された報告があります。私 たちは全国各地の大気イオン濃度(プラスイオン濃度)を24時間365日計測します。

2011年3月17日 (木)

節電新宿駅東口前

20:00の新宿東口アルタ前。 
アルタのモニターも放送はなく、ほぼ真っ暗。
ネオンだけではなく、放送音も途絶えていた。
にぎやかな風景がまったくない。
当たり前が当たり前でなくなっている新宿。
早く元に戻ってほしい。
1300626754026.jpg

東京で地震にあって その1

2週間ほど前までは毎日書いていたブログも、2月からの短期の仕事を始めてから
時間と余裕がなくて書けなくなっていた。そこへきて、このありえない地震。。。
放心状態のままこの数日仕事以外、なにも手についていませんでした。

ただただ、テレビとネットに噛付き、どこまで信じてよいのかわからない事実に怯えていました。
海外逃亡も考えましたが、いろいろな理由が会って諦めました。

今私に出来ることは、このブログを通して、今回の地震をレポートできるかということ。
私の見た、感じた今を書いていきます。

私が今、一番恐れているのは福島原発ですが、それらにリンクしたHPをまとめました。

東京電力のHP

http://www.tepco.co.jp/index-j.html

この中に福島第一原発のプレスリリースがあるのですが、原発付近の放射能の測定が半日ごとにアップされています。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110316e.pdf (サンプル)

女川原子力発電所のモニタリングポスト
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html

今日友達から教えてもらった、メルトダウンが最悪になった場合の説明映像。

原発・被ばく問題に関する早野龍五教授のQ&A (SMCより転載)

http://www.webdice.jp/dice/detail/2934/

第3号機爆発の映像を目の当たりに見た海外のニュースキャスター

まだ沢山あるのですが、随時アップしていきます。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のコメント

最近のトラックバック

  • chisteのベゴニア畑 (原宿の裏の方にあるちょっと変わったアクセサリーのセレクトショップ8s)